忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



相変わらず芝居三昧の日々です。

でも、今日は午後、以前からかかわってるある学校行事の委員会があって
大学に行きました。
行事でやりたいことがたくさんあるし、
何より、自分が動きたかった「平和」へのアクションができる絶好の場なので
委員会中ずーっとしゃべりっぱなしでした。
他の人もバンバン意見やアイディアを出して、
とても充実した委員会でした。

そ、し、て!
夜、フェスティバルトーキョーという演劇フェスティバルに参加してる
お芝居を観に行きました。
今、一緒にお芝居をやってる人たちに誘われて観にいったので
お芝居後、みんなで焼肉を食べに行きました。

今、私が参加してる芝居ユニットの人たちは、みんな年上なのですよ。
一番近くても、大学4年生で、他の方々は26歳とかけっこう離れてるのです。
それで、私は、高校まで体育会系だったので目上の人たちの前では
すごく緊張するのです。
その上、その人たちは演劇や芸術についての知識が豊富で
すっごく勉強してるし、同じ芝居を観てたのに
話してる内容も全然私には気付かなかったことや
知らなかったことばかりで、なかなかついていけないのです。

そんな人たちと一緒にお芝居をやれるのですから
とても幸運なことなんですが
話してても、内容についていけなかったり
自分が何かしゃべると無知をさらけ出すだけなきがして
なんにもしゃべれなくなっちゃうんですよ。

で、芝居を観終わった後の
焼肉食べながら話してる間も全然話せなくて
もくもくユッケ食べてたら、
私をこの芝居ユニットに誘ってくださった先輩に
「solちゃん、なんか話なよ」
と、若干むっとした感じで言われて、
自己嫌悪に陥ってます。
これは劇団に対する愚痴ではないです。
指摘してくださった先輩にはすごく感謝していて。
私は、心の中で何か思ってることがあるなら正直に言ってもらった方が嬉しいし
厳しいことだって、廻りくどくじゃなく、はっきり言ってほしい。

問題は、先輩に言われるまで
何もしゃべれない自分に、しっかり向き合ってなかったこと。
知識が足りないなら、勉強して追い付けばいい。
あの人たちに追い付くのは大変だけど
その過程だったら、きっと話すことだっていっぱいあるはず。
それと、午後の学校行事のミーティングでは
話して話して、聞いてつっこんで、話して
ちゃんと自分の言いたいことを、思いっきり言えていたのに
環境が変わるとちじこまってしまう自分の情けなさ。

この芝居ユニットの人たちとは
きっと今回の公演で、深くかかわるのは最初で最後になると思う。
だったら、恥も外聞もないんだ。
ぶつかっていかなきゃ。

でも、家に帰って来た今はちょっと泣きたいよ。


▼つづきはこちら

【はなしづらい】
最初からずけずけ話すのもって感じはしますけどね。
次回、がんばりましょー
【>ゆうさん】
はい、がんばります!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
sol
性別:
女性
自己紹介:
生物を勉強している
大学3年生です。
高校卒業後、代々木で1年足踏みしたため
今21歳です。
大学生のうちにやっておきたいことの一つは
人の輪を広げること。
コメント大歓迎です。



学生ブログランキングに参加しています。
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31