忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



芝居のほうが自分の中で煮詰まってきました。
演技って、本当に本当につらいわ・・・
でもその分のおもしろさが返ってくるから
何度「もうやめる!」って思ってもやめられないんだけど・・・

演劇の稽古って、読み合わせとか立ち稽古とかの前に
肉練って言って(造語かも)、体をいろんな方法で動かしたり
エチュードという、即興芝居をやったりする
さまざまな準備をするんですよ。
それがね、もう大変でね。
自分の、底のなさとか人間的にうすっぺらいところとか
精神性の乏しさとか
もう、ありとあらゆる自分と向き合わなくちゃいけない。
たぶんこれは私だけじゃなくて
お芝居を真剣にやったことがある人なら
誰でも感じることだと思うのだけど、そういうものなんです。
演劇って、人間そのもの。
しかも、今周りにいる人たちは
人間的にすごく豊富なエネルギーをもってる人ばかりで
自分の情けなさが際立つ。
毎回泣きたくなる。
あーつらい。
ほんっとつらいわ。
おもしろい人間になりたいのに。

そんなこんなで
自分と向き合って自分のことばっかり考えてると
物理的に忙しくなくても
なんか忙しい気分になってしまう。
それじゃ本末転倒ですね。
時間があるのに片っぱしから見ないふりをして
たまりにたまったメールを返信しなければ。

芝居ばかりやってもいけないので、
5月にTOEIC受けようと考えてます。

DREAM COMES TRUE-何度でも

PR


【私にも】
メールくださ~い
【>ゆうさん】
了解です~
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
sol
性別:
女性
自己紹介:
生物を勉強している
大学3年生です。
高校卒業後、代々木で1年足踏みしたため
今21歳です。
大学生のうちにやっておきたいことの一つは
人の輪を広げること。
コメント大歓迎です。



学生ブログランキングに参加しています。
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31