忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



祖父が亡くなって
実家に帰る電車で、流れていく山を見ながら思ったのは
もちろん祖父のことだ。

祖父はお酒が、特に日本酒が好きだった。
私がお酒に強く、日本酒が大好きなのは
どうたどっても、祖父からの隔世遺伝だ。

考えれば考えるほど、
あれもこれも祖父に似ている気がする。
性格とか能力とかは、遺伝子とは関係ないと現在の研究では言われているけど
生物屋なのに、そういったことも
祖父から受け継いでるんだとその時思った。

そう思ったら、自分の体は自分だけのものじゃないのだということに
いまさら気づいた。
電車の中ではっとしてしまうほど驚いた。
私を創っているのは
おじいちゃんやおばあちゃんや、
父や母や、ひいおじいちゃんやひいおばあちゃんは
ひいひいおじいちゃんや・・・って
そう考えたら自分ってなんなんだって思うくらい
気が遠くなった。

よく歌や本に「君はひとりじゃない」っていう言葉は
出てくるけど、
孤独を感じることは絶対あるから
そんなありきたりなせりふは聞き流してきた。
でも、自分はひとりじゃないんだということを
その実家に帰る電車の中で初めて確かに実感した。

そしたら、悲しくて、そして嬉しかった。
もうおじいちゃんが生きることがないことが悲しかった。
でも、私が頑張って生きて、
大好きなおじいちゃんを目指して生きていれば
確かにおじいちゃんは私と共に生きていると思った。

自分を粗末に扱うことなんてできないんだと思った。
自分を否定することは、私だけを否定することじゃない。
これから先だって孤独を感じるときはあるだろうけど
それでも私は絶対一人なんかじゃない。

そんなことを考えながら
紅葉が始まっていた故郷に戻りました。

いつものことながら考えすぎですね。
それに祖父が亡くなったのに
考えてることは結局自分のことだったのかなぁ。
でも、忘れたくないことだったので日記にしました。

そして、今日は今日でいろいろありました。
今週末は、友達を助けに、
今度は山を越えて新潟に飛んでいくことになりそうです。

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
sol
性別:
女性
自己紹介:
生物を勉強している
大学3年生です。
高校卒業後、代々木で1年足踏みしたため
今21歳です。
大学生のうちにやっておきたいことの一つは
人の輪を広げること。
コメント大歓迎です。



学生ブログランキングに参加しています。
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31